ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ。

<<   作成日時 : 2013/04/12 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『青い文学シリーズ』の『人間失格』を見る。

素晴らしい。

文学アニメの頂点と言っても過言では無い。(知らんけど)

好きか嫌いかで言えば嫌いな作風だけど、
(そもそもブンガクが嫌いなんだけど)

特に主演の怪演が秀逸で

作品全体に重厚な雰囲気を纏わせる事に成功している。

直後に『桜の森の満開の下』を見ようとしたら

Zを観た直後にZZを観てしまったガンオタのような気分になり

テンションについていけず挫折してしまうほどに

完成された世界観を持っている作品だと思う。

『こころ』の主人公はどう見ても絶望先生なのが噴く。

いや、絶望先生の方が昭和文学をモチーフにしているってことはわかるんだけど、

それでも絶望先生のイメージが強烈すぎる。

……。

『GJ部』を見る。

しおんさんが可愛いだけのアニメだったのに

後半新キャラが増えてしおんさんの出番がなくなっていく

という誰得仕様。

ワイは二軍のファンタジスタやから……。(震え声)

……。

『これはゾンビですかオブ・ザ・デッド』を見る。

一期は割と楽しんだクチだけど、

二期は何故か全く見る気がおきなくてスルーしていたけど、

今見ると、結構独特の雰囲気を持ったアニメだなと思う。

萌えアニメと言えば萌えアニメだし、

ギャグアニメと言えばギャグアニメなんだけど、

最近の萌えアニメ、ギャグアニメには無い謎のテンションを有している。

一期と同じく最終話で失速してしまう作品だけど、

三期が来たら見るかもしれない。

……来るのか?

……。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』二期一話を見る。

この作品、ドタバタパートは結構好きなんだけど、

一期のラストとか、シリアスはちょっとどうなん? と思う。

二期は話を畳みに入るんだろうし、

シリアスが増えるとお寒い事になりそうな気がする。

さて、どうする折部やすな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ。 ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる