ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ『けものフレンズ』の凄さを語りたい。

<<   作成日時 : 2017/02/04 12:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

無職ちゃん『私、夜行性だからね』(挨拶)

さて、今日は『けものフレンズ』の凄さについて語りたいと思いますね。

CGの出来は特に凄くも無く、物語にも起伏の無い平坦なアニメ……。

にもかかわらず、

このアニメは大勢のけものフレンズ中毒者を輩出しています。

けものフレンズはどうしてこうも人々を惹きつけるのか……。

それは、

キャラの可愛らしさ、話のユルさに対して

張り巡らされた不穏な伏線、ハードな世界観……ではありませんね。

まあ、魅力の一つではありますが、

中毒者を生み出す本質の部分ではありません。

『可愛さで釣って実は不穏』なアニメなんて

『ひぐらし』以前から有りますから

そんなに物珍しいものでもない。

それはスパイスにはなってもけものフレンズの中核では無いのです。

じゃあ、けものフレンズの魅力の本質は何か……と言うと、

作品全体に散りばめられた

圧倒的な善意、善行の量ですね。

とにかく、

フレンズたちが良い子で良い事をするのです。

それが他のアニメには無いけものフレンズ最大の魅力なのですね。

他のアニメを見てみるとわかるのですが、

アニメのキャラクターはそんなに善行というのはしません。

たまに人々を守るためにヒーローが悪役をぶっ飛ばしたりはしますが

悪役の人は暴力でぶっ飛ばされて痛いし

一人の悪役をぶっ飛ばすのに何話もかかったりして

そんなにたくさんの良い事はしていませんね。

大体、現代日本人にとっては

善行というものは難しいし胡散臭いものなのです。

五体満足な人間が

現代日本で真面目に生きていれば

生きるに困るなんてことはあまりありませんし、

だから、日本人は隣人を助ける必要があまりない。

逆に、

日本人が『生きられないよ助けてくれよ』なんて言ったら

それはもう大変なことですよ。

『手術で大金が必要になった助けてくれよ』とか

『借金の連帯保証人になっちゃった助けてくれよ』とか

ヘヴィなことを言いだします。

隣の人がいきなり二千万借りに来たとして

それをポンと貸せますかね?

私だったら貸せませんし、

貸す奴はちょっと頭がおかしいんじゃないかとか思いますね。

あとは仕事で同僚を助けたりすることはあるかもしれませんが

元々給料という見返りを貰って働いているわけですし、

人助けというよりは役割分担の側面が有ったりして

純粋な善意による人助けなのかというと疑問が残るところがあります。

逆に、働きもせずボランティア活動なんかしてる人が居たら

『君、仕事もせずに何やってるの? 金持ちのボンボンなの?』となってしまったりもしますね。

とにもかくにも、

世の善行というものは行い難く、かつ胡散臭いものになっています。

それに対して、

けものフレンズはどうですかね?

今までに放送された四話分の内容だけでも

とてつもない数の善意、善行が描かれています。

フレンズたちは

何の見返りも無いのにかばんちゃんを助けてくれます。

サーバルちゃんは

何の見返りも無いのにかばんちゃんを道案内してくれますし

『得意なことが見つからない』かばんちゃんを

純粋な善意で励ましてくれます。

カバさんも

かばんちゃん達に対して善意で助言をしてくれますし、

カワウソちゃんは

重いバスのパーツを運ぶのを手伝ってくれるし

ジャガーちゃんに到っては

何の見返りも無いのに毎日河の渡し守をしている。

アルパカちゃんはまあ唾は吐いたけど

見返りなく皆に紅茶を振る舞ってくれるし

トキちゃんは何の嫌な顔もせずに

人間一人を岩山の上まで運んでくれる。

通して見るとダース単位の善意、善行が視聴者に襲い掛かってきます。

……彼女たちは天使ですかね?

特にジャガーちゃんは何なんですかね?

渡し守とかいう重労働をどうして何の見返りも無く続けられるんですかね?

これ、

現実でやってる奴が居たらキチガイですよ。

だって、

そんな無償の重労働やってる余裕が有ったら働けよってなるじゃないですか。

で、『金なら十分有るよ』って言われたら

『へぇ? 金持ちのボンボンはうらやましいですなあ』って。

現代日本ではそうなりますよ。

凄いと思う反面『こいつ頭おかしいんじゃねえのか?』って思いますよ。

けど、彼女たちはおかしくない。

なぜなら彼女たちは人間じゃないから。

人間ならおかしいこともフレンズがするのならおかしくはないのですね。

かばんちゃんも

ジャパリパークという知らない場所に放り出されて本当に困っているから

かばんちゃんを助けるという行為もただのおせっかいではない。

自然な人助けになってしまう。

『現代社会やったら頭おかしいと思われるレベルの善行』を

『人の社会ではない滅亡した世界だから』

『せわしなく働く人間じゃなくてゆとりのあるフレンズだから』

という理由で描き切る。

これがけものフレンズの凄さなのですね。

『ああ、普通の生き物が滅びたことでやっと世界が本当の愛に満たされたんやな』って

ボロボロ泣いてしまう。

で、間違って一度に何話も見てしまった視聴者は

普通に生きていたら到底味わうことの無いレベルの善意を照射されて

頭がおかしくなってしまうのですね。

私もけものフレンズを四話通して見た時は大変でした。

人間では耐えきれない量の善意をピカーッと浴びましたからね。

しばらくはけものフレンズのことばかり考えて

日常生活も覚束無い状態が続きましたね。

けものフレンズを見たことが無い皆さんは

なるべく一日の摂取量を一話以下に抑えて

ゆっくりゆっくり視聴するのが良いと思いますね。

脳をやられますからね。

……。

したらな!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ『けものフレンズ』の凄さを語りたい。 ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる