ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺の妹がこんなにガイルなわけがない。

<<   作成日時 : 2015/06/26 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

俺アメリカ軍人の最終回を見たけど

やっぱり酷かったような気がする。

数話書けてそれっぽいアトモスフィアを醸し出すだけで

話が一ミリも進展してないグダグダっぷりもアレだけど

やっぱり

ストーリーの骨組みが変わってしまったのが

不快感の一番の原因なのかなと思う。

俺ベガに親友を殺されたの一期の構造は

『俺、つまんないことをグダグダ考えてるキモオタ糞野郎だけど根はお人好しでいざというときは頑張って人を助けます』

ってもので

話の作りとしては単純明快なヒーローものなのを

ちょっとキモオタ糞野郎の皮を被せて味付けしていたのが

二期になると話の焦点が比企谷八幡本人に移ってしまって

問題が

『俺、つまんないことをグダグダ考えてるキモオタ糞野郎で今日もつまんないことをグダグダ考えています』

になってしまって

キモオタ糞野郎の皮を被ったヒーローものから

キモオタ糞野郎の皮を被ったキモオタ糞野郎ものに変質してしまった。

それが二期の一番アカン点なんじゃないかなあと思う。

多少二期の展開がグダっても

『比企谷八幡はいかにして他人が抱えている目の前の具体的な問題を解決するか』

っていう軸がブレなかったら

ここまで鬱陶しくは無かったんじゃないかと思う。

知らんけど。

したらな!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺の妹がこんなにガイルなわけがない。 ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる