ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS クソ不味い珈琲店のコーヒー豆が実は美味かったお話。

<<   作成日時 : 2014/12/29 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

スカイリムを遊べるスペックが無い。(挨拶)

……。

さておき、

珈琲店に行ってきました。

不味いコーヒーを出すお店ね。

まあ、市内の珈琲店は全て不味いコーヒーを出すお店なので

もっと具体的に言うと、

炭焼きの自家焙煎オリジナルブレンドまで作っているのに何故か不味いお店。

まあ、どうして不味いのかということについて

ある程度の見当はついていて、

コーヒーサイフォンとかいうクソ道具を使ってるから

不味いんだろうとは思っていたんですが、

今日、母がその珈琲店に行きたいというので

家族でランチに行ったのですよ。

で、コーヒーを飲んだのですが、やはり不味い。

のですが、

おそらくはコーヒーサイフォンのせいで不味いのであって、

豆自体には問題が無いのではないかと思って

豆を二百グラムほどお持ち帰りにさせてもらったのですね。

それで、さっきその豆を自分で淹れてみました。

すると……。

普通に美味しいのですね。

両親にも飲ませてみたのですが、

美味い美味いと言って飲んでいました。

想像はしていたことですが、

豆は良質だったのです。

均一に煎られ、目立った欠点豆も有りませんでした。

その良質の豆を……

連中、コーヒーサイフォンでぶち壊しにしていたのですね。

……。

ああ、コーヒーサイフォン滅びれば良いのに……。

っていうか、素人のアテクシよりコーヒー淹れるのが下手なプロってどうなのよ。

田舎の飲食店ってまじぇ、空き巣産業だなあ。

そう思ったある年末の昼下がりでした。



ハリオ ミニフォン 1人用 DA-1SV
ハリオ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハリオ ミニフォン 1人用 DA-1SV の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
コーヒーに限らず、都会で本物の味を学んで来ました! と言う人が地方でお店を始めても、物珍しさで人が集まるのは最初だけで、気が付くと店ごと消えていたりするのもよくある話で。
ローカルの人達が本当に求めているのは上質な味では無いのだろうとも思います。
良いお年を。
kanpericolo
2014/12/30 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
クソ不味い珈琲店のコーヒー豆が実は美味かったお話。 ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる