ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS 炒り直し。

<<   作成日時 : 2014/02/01 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

試飲して不味かったので

炒った豆をもう少し炒っている事にした。
(深煎りの方がえぐみが出にくい)

さらに、

均一に炒れなかった豆を、

『フライパンのせいか?』と最初思っていたのを

『欠点豆だから上手く炒れないのだ』と決めつけて

ぽいぽいと捨てていく事に。

炒る前は

『うーん、どれが欠点豆なんだ……?』

と悩んでいたところを

色を指標にして決め付けるようになったので

サクサクと選別が進む。

何十もの豆を投げ捨てて、

二度目の試飲。

『うん……』

美味くは無いが、

酷かったえぐみは薄らいでいた。

『素人は、深煎り重点』

紀元前の哲学剣士、

リカルド・マルチネスの言葉を胸に、

私は珈琲と向き合う意欲を強めるのだった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
炒り直し。 ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる