ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS 珈琲。セブン編。

<<   作成日時 : 2014/01/31 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

穴場と評判のパン屋を見に行くついでに

セブンカフェを飲みに行った。

100円で美味い珈琲が飲めると聞いたのだ。
(ブログのコメントで)

『百円珈琲が美味い? またまた〜』

私は内心そう思いつつ、

セブンイレブンへと向かった。

店内に入ると、

レジ台の右端に、コーヒーメーカー。

『これが……セブンカフェか』

レジのおばちゃんに話しかけ、

コップを買う。

コップをコーヒーメーカーの下に置いて

ボタンを一つ押すだけの簡単なお仕事だ。

ポタポタと、珈琲がドリップされていく。

『まさか、美味いはずは有るまい』

頭の片隅でそう考えつつも、

私は期待感を捨て去る事が出来なかった。

もし、たった百円で美味い珈琲が飲めるのなら、

それは夢のような話だ。(cv風音)

ドリップが終わると、

私はドキドキと珈琲を口に運んだ。

魅惑の液体が、

私の口内へと流れこむ。

……。

『不味っ……』

飲めば飲むほど苦味だけが残る、

名状しがたき冒涜的な珈琲。

コクも甘みも、酸味すら無い。

『この珈琲は出来損ないだ。食べられないよ』

そうして私はセブンイレブンを後にしたのだった。

帰りの車中で思う。

これを皆が『美味い珈琲』だと思っているということは、

やはり、私は珈琲店を開業するべきなのでは無いか。

私が淹れた珈琲に、

全県民が感動の涙を流すのでは無いか。

県を獲れるのではないか。

……もっとも、そんな妄想も詮無きこと。

私は、

毎日の珈琲代を工面する事も出来ない

貧困流浪の身分なのだから……。


闘神都市
イメージエポック

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 闘神都市 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
珈琲。セブン編。 ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる