ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり太線がナンバーワン!

<<   作成日時 : 2014/01/03 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

折れた。(ネーデルラント語であけましておめでとうの意)

今年こそ細線を使いこなそうと思っていたところを

1ページ書き終わる前に

『こんな爽快感の無い描線を守る価値は有るのか……?』

ニッバーナを開いてしまって

元の木阿弥阿弥陀仏。

やっぱり自分にとって

線を引いていて気持ちいいかどうかというのが

漫画を書くモチベーションにおいて大きな比重を占めている気がする。

『……もう漫画描きたくない。無魂? 三年後に完結すれば良いや。小説書きになる』と

半分折れかかっていた自分に漫画への情熱を取り返してくれたのも

液タブという神の被造物が齎す爽快感だったし。

年末『来年こそ細線を使いこなせるようにならねば』

年始『うん。諦めよっか』

このループが既に例年行事と化しつつある。

無限ループって(ty

仕方がないので

『性癖の方向性をきちんと定める』

『フルカラー』

この二つだけは意地でも死守しようかなと。

年末『来年こそフルカラー原稿を仕上げねば。生きねば』

年始『うん。諦めねば(ニッコリ』

……無限ループって怖くね?

……。

どうでも良いけど、ランス6のディスクを探して

机の引き出しを漁ってたら

痕とか青春のゲームが色々出てきて懐かしい気分になった。

一方で、

『俺、こんなん買ったっけ?』というようなゲームも。

レッツエンジョイ引き出しライフ!


痕-きずあと-初回限定版 (フィギュアなし)
リーフ
2009-06-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 痕-きずあと-初回限定版 (フィギュアなし) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり太線がナンバーワン! ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる