ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS 風邪とかいう便利な言葉マジで滅びろ。

<<   作成日時 : 2013/11/26 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『アレルギーでしょ』

そういうと、十中八九、私はキチガイ扱いされる。

なぜか。

彼らは決してアレルギーなどでは無く、

『風邪』だからだ。

たとえどんな症状が出ても、

『あなたは風邪です』

そう言っておきさえすれば奴らは安心する。

一方、私はアレルギー体質だ。

アレルギー系の症状には敏感だ。

彼らの中に、アレルギーらしき症状を持った人を見かける。

『アレルギーだよね?』

心配しながら声をかける。

その瞬間、奴らの私を見る眼が変わる。

蔑む目だ。

何か可哀想なモノを見る目だ。

『は? 風邪だし。アナタはキチガイですか?』

こうなる。

どれだけアレルギー寄りの症状が出ていても、彼らは『風邪』なのだ。

毎年同じ季節に気管支系の症状が出ても彼らは風邪なのだ。

彼らの風邪幻想に立ち入ってはならない。

彼らは風邪だ。

風邪であるという信仰を壊すことは、

彼らの神を踏みにじるに等しい行為だ。

だから、言ってはならない。

決して、『あなたはアレルギーですね?』と言ってはならない。

その瞬間、私は意味不明な言語を操る

カワイソーなキチガイへと堕すのだから。

風邪であることに安心する彼らの領域に踏み入ってはならないのだ。

たとえ、彼らが辞書に乗っているレベルですら、

風邪という言葉の概念を説明出来ないのだとしても。

『あなたは風邪と言いますが、そもそも、風邪とは何ですか?』

『はぁ? 風邪は風邪っしょ。◯ねよキチガイ』

『だから、その風邪というものがどういうものかと聞いているのですが』

『アレっしょ、菌。菌がウィルスでアレしてああなるんだよお!』

ガッシ、ボカッ。

彼らの怒りの鉄拳が私を打ちのめした。

私は◯んだ。スイーツ(笑)。

だから彼らは風邪であり、それは絶対的に正しいのだが、

個人的には風邪という言葉は滅んだ方が世の中のためだと思う。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風邪とかいう便利な言葉マジで滅びろ。 ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる