ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS マッポーを生き抜くためのパンイチ術。(『夏部屋が暑い』)

<<   作成日時 : 2013/07/09 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

室温が36度を超えた。(挨拶)

恐ろしいマッポーの世の訪れである。

ここで常のニンジャならば

『こんなマッポーでは生きられない! ナムアミダブツ!』

などと言ってエアコンなる文明の利器に頼るところだが、

ノーエアコン、ノーライフを提唱するような

カラテの足りないニンジャ共とは私は一味違う。

暑さに耐えるためのジツを身に着けているのである。

それが、

パンイチジョウハンシンタオル=ジツである。

まずは服を脱ぐ。

パンツ一枚になるまで脱ぐ。

シャツやブラジャーなどという物は不要だ。

洗濯カゴにでもぶち込んでしまえば良い。
(100キロオーバーの巨デブに限りブラジャーの着用は許される)

だが、パンツを忘れてはいけない。

ネクタイ無しにパンツを外す事は罪であり、大罪である。

『じゃあ、ネクタイをつければ良いじゃないか』と思われるかもしれないが、

パンイチジョウハンシンタオル=ジツは

ネクタイとの親和性が良くない。

申し訳ないが、ネクタイの着用は遠慮していただきたいところである。

では、パンツ一枚になったら何をすれば良いのか。

ここが肝要である。

肩から水に濡らしたタオルをかけるのである。

地肌に濡れタオルを身にまとう事によって、

体感温度はおおよそ四度低下する。

三十六度の室内においても

あたかも三十二度であるかのように振る舞う事が出来るのである。

よって、私は今日も元気である。

少し、頭がフラフラするような気がするのは気のせいであろう。

私自身が耐えられても

PCが先に炎上する危険性もなきにしもあらずだが、

諸君もこのパンイチジョウハンシンタオル=ジツを活かして

マッポーの夏を生き延びて欲しいものである。


リフレ やわらかぬれタオル 100枚入
リブドゥコーポレーション

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リフレ やわらかぬれタオル 100枚入 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
エアコン無い部屋に住んでるので、普通に参考になりました。共に頑張りましょう。
隠棲
2013/07/09 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
マッポーを生き抜くためのパンイチ術。(『夏部屋が暑い』) ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる