ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS 日記。

<<   作成日時 : 2013/03/10 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

家族がビデオレンタルで借りてきた映画が吹き替え無しでウボァーなる。

『吹き替えの無い洋画なんて見られないよ』と言うと

『こーのいくじなしが!』と罵られる。

フェティシストのあなたよりはマシであるのに。

実際問題、映画を字幕で見るとかいうのは考えられない。

映像がトップクラスの出来栄えの神映画なら別だが、

B級映画を字幕で見るなんて我慢が出来ない。

私の場合、B級映画を字幕で見るのと吹き替えで見るのとでは

面白さが七倍くらい違ってくる。

吹き替えだとそこそこ面白いレベルの映画が字幕だと苦行に化ける。

なんでこんな下らん画面を一生涯凝視せねばならんのだと思う。

だけど皆、『吹き替え? こーのいくじなしが!』と私を罵る。

字幕だと吹き替えに比べて翻訳が貧弱なのも嫌だ。

映画字幕と吹き替えを同時に流せばその差は一目瞭然だ。

内容の薄い字幕にうんざりする。

だけど皆、私のことを『吹き替え? わかってないねー』と詰る。

いや、皆が英語ペラペラなバイリンガルなのはわかったから、

私が英語がろくに出来ない中卒無能なのは認めるから、

人の映画趣味に水をささないでくれ。

全く。

(この記事はフィクションであり、実在の人物、団体等とは一切関係が有りません)


字幕の花園 (集英社文庫)
集英社
2011-09-16
戸田 奈津子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 字幕の花園 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日記。 ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる