ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS 捏造日記。

<<   作成日時 : 2012/08/28 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

『アニメなんだから、良いよね?』と言われている気がする。

『良いわけねえだろうが』というと

『アニメに現実持ち出すとか、空気の読めない奴だな』

と言われてしまう気がする。

創作物である以上、現実から乖離するのは当然だ。

多少の不条理は看過出来る。

特にギャグ作品ならば。

だけど、

お前ら、

どれだけ不条理で唐突で非現実的でも許せるのか?

なんだか、タガが外れてしまっている気がする。

仮にアニメを作るとしよう。

主人公が活躍して、デザインが秀逸な複数人の少女からモテる話だ。

作画は最高峰の物を用意するとする。

その上で、可能な限り物語を非現実的に、不条理にしていく。

演出はギャグにならないように最新の注意を払う。

シリアスをやる。

『どこまで耐えられるんだ?』

問いかけた。

『どこまででも耐えられるさ。だって……』

『そこに映っている一枚絵は最高だろう?』

……。

ふむ。

彼は一瞬を生きていた。

『素晴らしいしね』

私は彼を殴り倒すと、早足でその場を去った。

尋常ではない敗北感がそこに在った。

何故だか涙が止まらなかった。


魔性の子 十二国記 (新潮文庫)
新潮社
小野 不由美

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔性の子 十二国記 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ギルクラの悪口はやめろォ!
imo
2012/08/29 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
捏造日記。 ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる