ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2

アクセスカウンタ

zoom RSS 『いじめられる方に原因が有るからいじめる側は悪くないよね』という謎理論。

<<   作成日時 : 2012/07/17 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


『いじめはいじめられる方にも原因がある』というお話があります。

わからんでもない。

ウジウジしてたりウザかったり。

『いじめたくなる性質』を持った人は居るでしょう。

で、そっから、

『いじめはいじめられる方に原因が有るからいじめる側は悪くないよね

という超理論を持ってくる人が居る。

何なんでしょうね。この理論は。

『お前がいじめたくなる性質を持っているから悪いんだ!』って事かな?

なんか下手な二次元のツンデレみたいですね。

さておき、

『いじめたくなる性質を持っているからいじめる側は悪くない』というお話。

これに素直に納得できる人は言語野がヤバいと思うのですが、

一応、考えてみましょうか。

『人の神経を逆撫でするような奴は何をされても仕方がない』

これ、極論すると

『言動がむかつく相手は殺しても仕方がない』って事ですかね。

態度横柄な中間管理職の四割は刺殺されますね。

むかつくんだから。

ぶっ殺しても良いんですかね?

相手に原因が有るんだから、仕方ないね。

……。

で、万一『人の神経を逆撫でする奴はぶっ殺しても良い』のだとして、

『いじめられる側に責任理論』が成立するには

『いじめられる人間全てが人の神経を逆撫でする性質を持っている』

必要が有りますね。

これ、どうですかね。

いじめる側が特別残虐だったから、どこにでも居るごく普通な子がたまたま目をつけられて被害に有った』という可能性が有ると思うのですがね。

いじめをしている人間が全て『神経を逆撫でする存在が居なければいじめをする事など無い善良な好青年』だとでも言うのですかね。

いじめの中でも特別残虐な部類は良心の無いサイコパスの仕業では無いのですかね。

まあ、詳しいことは知らないので何とも言いませんけど、

『狭い範囲だけ見て全てのいじめに結論付けしている』のでは無いのですかね。

なんにしたって

まともな言語機能が有ったら肯定するのは不可能だろうって。

だのに、

人死にとかが出てる事件に対して

ネットだとたまにこれを真顔で言ってる子が居るっぽいのが何なんだっていう。

ただの釣りなら良いんだけど。(良くねえ)

なんかもう、

『サイコパスの原因は言語野の障害である』っていう説を

ガチで信じちゃいそうになるんですが。

お前らの言語機能は正常なのか。

どうなんでしょうね?

したらな!


魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's Original Soundtrack
キングレコード
サントラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's Original Soundtrack の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『いじめられる方に原因が有るからいじめる側は悪くないよね』という謎理論。 ケフィア繰り生き物の洞穴(無職)2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる